Synergy SKY CONNECT

SIP(Session Initiation Protocol)ビデオエンドポイントから、Microsoft Teams会議への全く新しい接続方法

 

Cisco/Polyビデオエンドポイントからのプレゼンテーション共有、CiscoタッチパネルからのTeamsへの接続、そしてより高いビデオ品質を提供します


Synergy SKY CONNECT™(コネクト) は、あらゆる SIP ビデオエンドポイントを Microsoft Teams会議 への接続を可能にします。Legacyデバイスにも接続できるため、長期的に利用できます。また、ユーザートレーニングが不要で、効率的な管理ツールを備えているCONNECTはあらゆるビデオ会議の課題を解決します

既にお持ちの、SIPエンドポイントをのMicrosoft Teams会議に接続します:

Synergy SKY CONNECTの仕組み

 


2つのサービスから構成:

SIPからTeamsへの相互運用を行うCONNECT(コネクト)とオンプレミスの管理ツールManagement Suite(マネジメント スイート)

SIPからMicrosoft Teamsへのビデオコールの相互運用は、リアルタイムに映像や音声を処理するAzure上のCONNECTによって行われます。

オンプレミスの管理ツールであるManagement Suiteは、仮想化環境でホスティングできるVMイメージによって、自社のネットワーク上で容易に実装できます。このようにして、すべての通話記録と予約データは、社内ネットワークで安全に保たれます。

これにより、データのプライバシーを確保しながら、お持ちの多様なSIPビデオエンドポイントから様々なテナントのTeams会議に参加できます。(政府機関向けソリューションでは別途セットアップが必要です)

ユーザーは、会議のスケジュール設定、転送、編集、キャンセルをすべてOutlookまたはGoogleカレンダーで行うことができます。トレーニングや新しいツールを導入する必要がなく、対面で会議を行うのと同様に簡単に利用できます。

Management Suiteの最新版をダウンロードして、新機能を利用する

 

Synergy SKY CONNECTに含まれる様々な機能:

ビデオ会議

管理・運営を効率的に行う

One-click-to-join - Icon

ワンクリック・ジョイン

Cisco/Polyのエンドポイントから、あらゆるプラットフォームへ簡単に接続可能

Conference control - Icon

コントロール

会議の管理画面(Cisco端末のみ)

No-show detection alerts - Icon

未使用検出アラート

予約済で使用されていない部屋を検出(Cisco端末のみ)

Auto-inserted video details - Icon

ビデオ会議の自動挿入

会議の招集時に、自動的にビデオ会議の詳細が挿入される

Multi-vendor insights - Icon

マルチベンダーインサイト

クロスプラットフォーム利用レポート

Touch panel video meeting booking - Icon

Ciscoタッチパネルからビデオ会議を開始

Ciscoタッチパネルからのアドホック会議を始められます

Teams interactions on Cisco Touch - Icon

Ciscoタッチパネルでの会議操作

Cisco タッチパネル上で、手を挙げる、レイアウトコントロール等の機能が利用可能

Presentation sharing - Icon

プレゼンテーションの共有

Cisco/PolyとTeamsの間でプレゼンテーションの送受信が可能

Cisco Touch10DXシリーズ、Desk Proのユーザーは、

Microsoft Teams Rooms体験が可能です。参加者のピン留め、フレームへのはめ込み、挙手などが可能で、タッチパネルから好みのTeams会議画面を直接選択することもできます。さらに、すべての参加者とそれぞれのステータスを確認することが可能です

Cisco WebexおよびPoly SIPエンドポイントとMicrosoft Teamsクライアント(Microsoft Teams Roomsおよびソフトクライアントの両方)間のすべての会議において、アプリケーションの共有が双方向でサポートされています。これは、ケーブル(HDMIUSB-C)またはワイヤレス(Webex/Proximity、およびBarco ClickShareなど) を介して行うことができます

会議室の最適化

会議室の有効活用により、会議リソースの最適化とコスト削減を実現

Auto check-in - Icon

自動チェックイン

センサー機能によりルームカレンダーに自動で入室

Participant count - Icon

参加人数のカウント

Cisco内蔵センサーによる参加人数のカウントで、部屋の最適化とレポート作成が可能

Meeting success forecast - Icon

アラート

会議開始前に、予約されている端末が疎通できない場合等は、アラートが送られる

Phonebook - Icon

電話帳

Cisco端末に複数の連絡先を追加

Auto release of rooms with no-show - Icon

未使用時の自動解放

予約済の部屋が未使用の場合は、自動的に開放される

機能の詳細については、こちら(Management Suiteをご覧ください。

最新のリリースノートは、ポータルサイトよりご確認いただけます。

 

 

Get a free trial

 

 

 

役立つ情報